脂肪溶解注射でデオキシコール酸の成分濃度が一番多いのはどれ?

BNLSの疑問

脂肪溶解注射でデオキシコール酸の成分量が一番多いのはどれ?

ゆき
ゆき

デオキシコール酸は脂肪細胞を溶かす成分は知ってるけど色々ある脂肪溶解注射の中で一番デオキシコール酸の成分量が多いのってどれなんだろう。

みき
みき

一応ネットの情報まとめてみたら

脂肪溶解注射でデオキシコール酸の成分量を比較

デオキシコール酸の成分が含まれている脂肪溶解注射で比較してみました。

ざっとネットの情報では下記の成分量が配合されているようですね。

デオキシコール酸の量
Bnlsneo0.0001%~0.0002%
Bnlsアルティメット0.02%
デポリオ0.5%
カベリン(カベルライン)0.5%
ネオベラ0.5%
チンセラプラス0.8%
カイベラ1.0%
Fatx1.0%
ミケランジェロ2.4%

もしデオキシコール酸の成分量が一番高いもので施術したいなら間違いなくミケランジェロです。

ミケランジェロは他にもフォスファチジルコリンという成分が含まれており、デオキシコール酸の副作用を抑制する働きがあるそうです。

とはいえ他の脂肪溶解注射よりも成分濃度が一番高いので、副作用のリスクやダウンタイム期間は長いかと思います。

みき
みき

ちなみにミケランジェロを安くで施術してくれるクリニックは

新宿ビューティークリニックです。

キレイパスを利用することで初回であれば、かなり安い費用で抑えることが出来ます。

価格URL
新宿ビューティークリニック10cc:10,780円税込
1人2枚まで購入可能
■詳細はこちら←

キレイパスはチケットを購入して来院時にチケットを見せることで施術ができます。

また今なら3,000円分のプロモーションコードが配布しているので興味があれば下記の記事をお読みください↓

【マル秘情報】キレイパス プロモーションコードを併用すると幸せになります
■すぐにキレイパス プロモーションコードについて知りたい方はこちらをクリック← 【マル秘情報】キレイパス プロモーションコードを併用すると幸せになります ゆき 姉さんや、なんかのネットの情報によれば現在キレイパ...
みき
みき

つまり3,000円分のプロモーションコードを使えば7,780円ミケランジェロを試せるってことになるね!

 

まとめ

ゆき
ゆき

ちなみにミケランジェロ以外でおすすめなのはどれ?

みき
みき

何を基準に考えているかによっても変わってくるけど副作用やダウンタイム期間を気にしているなら最新脂肪溶解注射であるBNLSアルティメットかな?

ある程度のリスクも考えているならカベリンやfatxがおすすめだと思うよ。

【最新版】BNLS(脂肪溶解注射)の種類と特徴を解説!初心者にオススメしたいものはこれ!
【最新版】BNLS(脂肪溶解注射)の種類と特徴を解説!初心者にオススメしたいものはこれ! 追記:2021年9月に2つの脂肪溶解注射を追加しました。 この記事ではこれまで開発されたBNLS(脂肪溶解注射)をまとめて、種類や特徴...

 

 

 

(Visited 22 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました