カベリンと他の21種類のBNLS(脂肪溶解注射)の比較し違いについて徹底的に調べ上げてみた!

カベルラインの疑問

まず初めにこの記事では以下のことについて調査しています

  1. 比較するためにカベリンの簡単な特徴
  2. カベリンと他の脂肪溶解注射の違いについて
  3. 各脂肪溶解注射の導入クリニックについて

 

カベリンの特徴について理解した後に、下記の脂肪溶解注射の名前をクリックすることで違いについて把握することができます。

カベリンの特徴
デオキシコール酸の濃度0.5%
成分L-カルニチン、アーティチョークエキス
※脂肪の代謝を上げたり、腫れや痛みを軽減する期待がある
相場4,000円~13,000円
主な副作用の症状痛み、腫れ、赤み、内出血など
ダウンタイム期間3日~1週間前後
効果の期待値1回~3回以上
その他2年間の臨床試験済み。安全性が高い

さらに詳しくは下記の記事をクリック

■カベリンの効果について←

副作用やダウンタイム・効果については脂肪の量や医師の腕、部位・体の大きさによって変わってきますので、あくまで参考程度のお読みくださいませ。
基本的に脂肪溶解注射は3回以上から効果が期待できると言われています。

効果の実感についてはネットで情報収集したものを掲載していますので、あくまで目安としてお考え下さい。
詳しく知りたいのであれば通院されるクリニックで聞いてください。

各BNLS(脂肪溶解注射)をタッチしてもらえると,それぞれの比較の違いについて飛ぶようになっています。(‘ω’)ノ
BNLSBNLSneoBNLSアルティメット
vfdiカイベラFatxファットエックス
deolipo(デオリポ)輪郭注射MLM(輪郭注射®)
アディポトロフィンチンセラプラスミケランジェロ
LINE Fitアルフォコリンキーライナー
サゴニメルトリジェンスリムMITI(マイティ)
セルフォームプラスリバイタルセルフォームプロショックシェイプ
人参注射(サンサム注射)
もし知らない脂肪溶解注射があれば下記の記事で一度確認しておきましょう。

【最新版】BNLS(脂肪溶解注射)の22種類と特徴を解説!初心者にオススメしたいものはこれ←

 

■この記事内で度々出てくる用語↓

▲メディカルハーブ→植物のみで配合した成分。脂肪細胞を減らす。
▲デオキシコール酸→脂肪細胞を分解する(アメリカFDA承認済み|日本でいう厚生労働省)

  1. カベリンとBNLSの違いについて
  2. カベリンとBNLSneoの違いについて
  3. カベリンとBNLSアルティメットの違いについて
  4. カベリンとVFDIの違いについて
  5. カベリンとカイベラの違いについて
  6. カベリンとFatxファットエックスの違いについて
  7. カベリンとデポリオの違いについて
  8. カベリンと輪郭注射の違いについて
  9. カベリンとMLM(輪郭注射®)の違いについて
  10. カベリンとアディポトロフィンの違いについて
  11. カベリンとチンセラプラスの違いについて
  12. カベリンとミケランジェロの違いについて
  13. カベリンとLINE Fit(ラインフィット)の違いについて
  14. カベリンとアルフォコリンの違いについて
  15. カベリンとキーライナーの違いについて
  16. カベリンとサゴニメルトの違いについて
  17. カベリンとリジェンスリムの違いについて
  18. カベリンとMITI (マイティ)の違いについて
  19. カベリンとセルフォームプラスの違いについて
  20. カベリンとリバイタルセルフォームの違いについて
  21. カベリンとプロショックシェイプの違いについて
  22. カベリンと人参注射(サンサム注射)の違いについて
  23. 各脂肪溶解注射の導入クリニックについて
    1. BNLSneoの導入クリニックについて
    2. BNLSアルティメットの導入クリニックについて
    3. チンセラプラス、fatxの導入クリニックについて
      1. チンセラプラス
      2. fatx
    4. MITI(マイティ)の導入クリニックについて
  24. まとめ

カベリンとBNLSの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%配L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
BNLSメディカルハーブ3,600痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回以上

BNLSの主成分はメディカルハーブなので、脂肪を分解させるデオキシコール酸がそもそも入っていないのでおすすめはしません。

しかしBNLSはデオキシコール酸が入っていないので副作用のリスクが少ないです。

ただBNLSはBNLSneoが登場してからは導入しているクリニックが、めちゃくちゃ少なくなったので受けるとしたらカベリンになってきます。

カベリンとBNLSneoの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%配L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
BNLSneoデオキシコール酸0.0001%~0.0002%配合ヒバマタ(海藻)抽出エキス、セイヨウトチノキ(マロニエ)、ペルシャグルミ(クルミ)、チロシン(アミノ酸)、メチルプロパンジオール、マンヌロン酸メチルシラノール、アデノシン三リン酸、アデノシンリン酸二ナトリウム3,600円~10,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

大きな違いとしてはデオキシコール酸の濃度が異なります。
濃度が大きいほど効果が期待できますが、そのぶん副作用のリスクが高くなりダウンタイム期間も長くなる傾向にあります。

一応Bnlsneoの方が成分が多く含まれてあるので効果が期待できそうですが、結局のところ、デオキシコール酸の濃度が高いほど効果が期待できます。
初めて脂肪溶解注射を受ける場合は、BNLSneoを受けて効果が期待できなかったら、カベリンを打つのが良いかもしれません。

Bnlsneoの成分についてさらに詳しく知りたい方は下記をクリックしてください。
BnlsneoとBnlsアルティメットの違いについて書いています。

【質問】カベルラインとBNLS(neo)の違いを教えてください。
カベルラインとBNLS(neo)の違いについて徹底的に調査してみました。 もしカベルラインとBNLS(neo)の違いについてわからないことがあれば悩みが解決出来るかと思います。

カベリンとBNLSアルティメットの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%配L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
BNLSアルティメットデオキシコール酸0.02%配合ヒバマタ(海藻)抽出エキス、セイヨウトチノキ(マロニエ)、ペルシャグルミ(クルミ)、チロシン(アミノ酸)、メチルプロパンジオール、マンヌロン酸メチルシラノール、アデノシン三リン酸、アデノシンリン酸二ナトリウム、L-カルニチン、アーティチョーク、カテキン、コエンザイムQ101,980円~10,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

BNLSneoがバージョンアップされ、2020年にBNLSアルティメットが登場しました。

BNLSアルティメットはこれでもか!というぐらい成分がカベリンよりたくさん入っていますが、効果の期待値はカベリンの方が上ですね。

ただ副作用のリスクやダウンタイム期間から言えば、BNLSアルティメットのが低いかと思います。

また予算的もBNLSアルティメットの方が安いのでこちらで一度試してみてもいいかと思います。最新の脂肪溶解注射ですし!

効果を期待したいならカベリン、副作用やダウンタイムのリスクに抵抗があれば、BNLSアルティメットがおすすめです。

カベリンとVFDIの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%配L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
VFDIデオキシコール酸※濃度不明アーティチョーク、カテキン、L-カルニチン、コエンザイムQ10、チロシン、ペルシャグルミ、ヒバマタ、セイヨウトチノキ2,980円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

VFDIは大手TCB東京美容外科でのみ受けられる脂肪溶解注射です。

一応、最新の脂肪溶解注射みたいですが、デオキシコール酸の濃度は不明で、導入しているクリニックもTCB東京美容外科だけなので効果の期待値がわかりません。

なので様々なクリニックで導入されている、カベリンの方が効果の期待値としては安心感はあるかと思います。

カベリンとカイベラの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%配L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
カイベラデオキシコール酸1.0%配合1,980円~10,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後

デオキシコール酸の濃度が高いのはカイベラなので効果の期待できそうですが、副作用を抑える成分が全く入っていないので、おすすめはしません。

顔の半分が歪んだり顔面の筋力が低下するといった重度の副作用が報告されていますので・・・

またそもそもカイベラは日本では受けることが出来ません。

カベリンとFatxファットエックスの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円強い痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
Fatxデオキシコール酸1%サラシナショウマ根 抽出物、ツボクサ 抽出物、クチナシ果実 抽出物、フマリア・オフィキナリス(1年草)抽出物、オランダイチゴ草 抽出物、アルギニン(アミノ酸)、ベタイン(アミノ酸)、ラフィノース(オリゴ糖)、イノシトール(ビタミン様物質)、ヒアルロン酸
ヒスチジン(アミノ酸)、グルタミン(アミノ酸)、グリシン(アミノ酸)、リジン(アミノ酸)、システイン(アミノ酸)
カルニチン(ビタミン様物質)
6,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~2週間前後1回以上

カベリンと比較してデオキシコール酸の濃度が高いのはFatxです。

副作用のリスクを軽減する成分も配合されているので、個人的にはFatxの方がおすすめです。

ただFatxは料金が高く、カベリンよりは副作用のリスクが高めなのでダウンタイム期間も長くなる傾向にあります。

しかし腫れてもいいから1回で効果を感じてみたい方にはこちらを推奨します。
※もちろん個人差はありますよ。

関連記事↓
https://xn--eckn2locj4c1741bg68a.com/fatx-kaberin/

カベリンとデポリオの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
カイベラデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
8,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

同じパッケージデザインから旧カベリンとも言われる脂肪溶解注射です。

デポリオを好んで打つメリットがありませんので、最新のカベリンを打った方が良いかと思います。

後単純に相場が高すぎますね。

カベリンと輪郭注射の違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
輪郭注射セイヨウトチノキ・セイヨウクルミ・ヒバマタ6,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など

輪郭注射がスペインが開発した脂肪溶解注射です。

デオキシコール酸の代わりにメディカルハーブによる脂肪溶解の効果が期待できます。

ただ輪郭注射は輪郭注射MLMというバージョンアップした脂肪溶解注射があるのでわざわざ旧バージョンである輪郭注射を打つ必要はないかと思います。

カベリンとMLM(輪郭注射®)の違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
MLM(輪郭注射®)セイヨウトチノキ・セイヨウクルミ・ヒバマタサポニン・αリノレン酸、西洋トチの実、チロシン6,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回以上

MLM(輪郭注射®)ではマッスルビック(ヒフの引き締め成分)が追加されています。

MLM(輪郭注射®)は日本でも人気の高い脂肪溶解注射です。

デオキシコール酸が配合されていませんが、全国20,000症例以上の実績があるので試してみる価値はあるかと思います。

ただ値段がちょっと高いですが・・・

カベリンとアディポトロフィンの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
アディポトロフィンメディカルハーブ7,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回以上

アディポトロフィンはスペインで開発された脂肪溶解注射です。

日本での実績は少なくこちらを打つぐらいならMLM(輪郭注射®)を打った方が良いかと思います。

カベリンとの違いについてはデオキシコール酸が、入っていないため効果の期待は薄いかと思います。

ただアディポトロフィンはメディカルハーブなので副作用やダウンタイムのリスクはカベリンより低いです。

カベリンとチンセラプラスの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
チンセラプラスデオキシコール酸0.8%水、グリセリン、PEG-204,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回以上

カベリンとチンセラプラスの違いはデオキシコール酸の濃度が違いますね。

またチンセラプラスでは中性pH7であったり浸透圧の調整したりと独自の方法で痛みや腫れを抑えるように開発されています。

けっこうカベリンとチンセラプラスをどちらで打つか悩まれる方が多いですが、濃度的にはチンセラプラスの方若干高いので、どうせ打つのであればチンセラプラスの方がいいかもしれません。

相場に関してもそこまで値段は変わりませんし。

チンセラプラスの詳しい記事はこちら↓

カベリンとチンセラプラスの違いは〇〇だった!?
カベリンとチンセラプラスの違いについて知りたくないですか? 本記事ではカベリンとチンセラプラスの違いについての悩みをご紹介しています。 この記事を見るだけで自分にとってどちらが向ているのか理解できるかと思います。

カベリンとミケランジェロの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
ミケランジェロデオキシコール酸2.4%フォスファチジルコリンカルニチン、カフェイン、リポ酸6,000円~12,900円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回以上

ミケランジェロはイタリア製の脂肪溶解注射となっています。

ミケランジェロはデオキシコール酸の濃度が高いので副作用のリスクがこわいですが、一応腫れや痛みを軽減させる成分は入っています。

またデオキシコール酸の濃度が高いせいか、相場がかなり高いのでコスパ的はカベリンがおすすめです。

ミケランジェロのデオキシコール酸2.4%配合なのに、効果の期待値が3回以上と書いているのは、ネットで調べている限り、1回で効果があったとの記事がなかったためです。

カベリンとLINE Fit(ラインフィット)の違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
LINE FitBNLS neoの約1万倍フォルスコリンエキス、アーティチョークエキス、レバン13,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

LINE Fitのデオキシコール酸の濃度はネットで調べても出てきませんでしたが、BNLS neoの約1万倍と書いてあったので、デオキシコール酸の濃度は1.0%ぐらいは配合されているかと思います。

LINE Fitではカベリンにはないレバン成分が含まれています。

レバンは脂肪の分解し、肥満を予防、コレステロール低減効果も期待できると言われています。

フォルスコリンエキスはL-カルニチンと似たような効果で脂肪の代謝を促します。

LINE Fitは導入しているクリニックはあまりありませんが、効果の期待値としてはLINE Fitの方が高めです。

カベリンとアルフォコリンの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
アルフォコリングリセロフォスフォリルコリン3,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

アルフォコリンは大豆注射とも言われ、大豆を主成分として脂肪溶解注射です。

デオキシコール酸が入っていないので副作用のリスクが低いのも特徴的です。

ただデオキシコール酸は入っていないので効果の期待値はカベリンが上ですね。

またアルフォコリンは大豆アレルギーの方は打たないでください。

 

カベリンとキーライナーの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
キーライナーデオキシコール酸0.67%pHの調整と濃度調整14,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

キーライナーは医療法人敬愛会グループが開発した脂肪溶解注射です。

特に腫れや痛みを抑える成分が含まれていない代わりに、phの調整や濃度調整によって副作用のリスクを抑えています。

カベリンと比較するとキーライナーの方が効果の期待値は高めですが、値段がかなり高いのでお金に余裕がある方はおすすめです。

カベリンとサゴニメルトの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
サゴニメルトデオキシコール酸0.175%50,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

サゴニメルトは2重アゴに特化した脂肪溶解注射ですが、これまでご紹介した脂肪溶解注射でも2重アゴには効果があるのでざわざサゴニメルトを打つメリットはないかと思います。

またカベリンよりもデオキシコール酸濃度は低いです。

後、理由はわかりませんが、値段が高すぎるので複数回打つとなるとあまりおすすめできません。

カベリンとリジェンスリムの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
リジェンスリムフォスファチジルコリンカルニチン、IGF-110,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回~5回以上

リジェンスリムは二の腕、背中。お腹などボディーなど顔以外に特化した脂肪溶解注射です。

カベリンでも顔以外もできますが、その分注入量が多くなり、金額が高くなってしまいます。

一方でリジェンスリムは顔以外でしたらコスパが良いので、他の部位が気になる方はおすすめです。

ただし大豆由来の成分なので大豆アレルギーの方は打たないでください。

カベリンとMITI (マイティ)の違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
MITI (マイティ)フォスファチジルコリン・デオキシコール酸※濃度不明IGF-1、Phyto-NEP、L-カルニチン16,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回~5回以上

MITI (マイティ)はリジェンスリムのバージョンアップした脂肪溶解注射なので顔以外で検討中の方はMITI (マイティ)をおすすめします。

※MITI (マイティ)は大豆由来の成分なので大豆アレルギーの方は打たないでください。

カベリンとセルフォームプラスの違いについて

有効成分その他の成分相場1ccあたり副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回~5回以上
セルフォームプラスフォスファチジルコリン、デオキシコール酸1.0%~2.0%アルニカモンタナ16,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

セルフォームプラスは2重アゴ(アゴ下)に特化した脂肪溶解注射です。

デオキシコール酸以外にでもフォスファチジルコリンも配合されているので効果の期待値は高めです。

アゴ下の部分痩せを希望の方はセルフォームプラスがおすすめです。

セルフォームプラスはフォスファチジルコリンという大豆由来の成分が入っているので大豆アレルギーの方は打たないでください。

カベリンとリバイタルセルフォームの違いについて

有効成分その他の成分相場副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
リバイタルセルフォームフォスファチジルコリン5.0%、デオキシコール酸2.4%N-アセチルシステイン、αリポ酸、アルニカエキス、各種アミノ酸17,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回~5回以上

リバイタルセルフォームは顔以外の部位に特化している脂肪溶解注射です。二の腕(前・後)・背中(上・下)へそ周囲・側腹部・ウェスト・下腹部・臀部・大腿部(内・前・外・後)・ひざ周り・ふくらはぎに気になる方におすすめです。

カベリンと比較すると脂肪量が多い部位に打つので、配合量が多いです。

顔以外で脂肪の量が気になる方にはリバイタルセルフォームがおすすめです。

リバイタルセルフォームはフォスファチジルコリンという大豆由来の成分が入っているので大豆アレルギーの方は打たないでください。

カベリンとプロショックシェイプの違いについて

有効成分その他の成分相場副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
プロショックシェイプデオキシコール酸※濃度不明コロゲナーゼ10,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後3回~5回以上

プロショックシェイプもリバイタルセルフォーム同様に顔以外の部位に特化している脂肪溶解注射です。二の腕や太もも、お腹など気になる方におすすめです。

ただプロショックシェイプを打つぐらいならリバイタルセルフォームの方おすすめです。

顔ですとカベリンがおすすめですね。

カベリンと人参注射(サンサム注射)の違いについて

有効成分その他の成分相場副作用ダウンタイム効果の期待値
カベリンデオキシコール酸0.5%L-カルニチン
アーティチョークエキス
4,000円~13,000円痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上
人参注射高麗人参デオキシコール酸、生薬エキス複合体など20,000円~痛み、腫れ、赤み、内出血など3日~1週間前後1回~3回以上

人参注射は今話題の脂肪溶解注射です。

デオキシコール酸は含まれていませんが2年間の臨床試験をおこなっており、効果が期待できると立証されているので信頼性はかなり高いです。

ただデオキシコール酸と高麗人参どちらが効果が期待できるのか?と言われると安全性や信頼性に関してはデオキシコール酸の方が高いかと思います。

やはりこれまで実績があり多くのクリニックで導入しているのはデオキシコール酸が含まれている脂肪溶解注射ですからね。

各脂肪溶解注射の導入クリニックについて

導入数が少ない脂肪溶解注射では基本的にキレイパスを利用することをおすすめします。

キレイパスは美容医療のまとめサイトのようなもので自分が気になる施術名を検索すると、該当するクリニックが表示されます。

公式サイトはこちら
KIREIPASS

また比較的安い金額で施術が出来るのでお得に脂肪溶解注射を受けることが出来ます。

キレイパスについての詳しいことは下記の記事をお読みください。

※最新※キレイパスの特徴と口コミについて教えてください。
ゆき 最近キレイパスっていうサイトを見つけたんだけどいまいちよくわかってないから教えてほしんだよね~ みき キレイパスは美容医療に特化したまとめサイトみたいなもんだから覚えて...
【マル秘情報】キレイパス プロモーションコードを併用すると幸せになります
■すぐにキレイパス プロモーションコードについて知りたい方はこちらをクリック← 【マル秘情報】キレイパス プロモーションコードを併用すると幸せになります ゆき 姉さんや、なんかのネットの情報によれば現在キレイパ...

それ以外の有名な脂肪溶解注射は下記のクリニックがおすすめです。

BNLSneoの導入クリニックについて

価格対応地域公式サイトURL
TCB東京中央美容外科1cc:1,980円(税込)
モニター価格:990円(税込)~
※無料マイクロカニューレ
全国■詳細はこちら←
※menu→小顔・フェイスラインとクリックしていくとbnlsneoの詳細が見れます。
湘南美容外科5cc:9,675円(税込)
10cc:16,000円(税込)
※無料マイクロカニューレ
全国■詳細はこちら←
※検索画面からbnlsneoと入力すること詳細が見れます。
キレイパス1cc:3,100円~(税込)
※チケットを購入して来院
全国■詳細はこちら←
もとび美容外科クリニック1cc:3,278円~(税込)
10cc:2,728円~(税込)
※無料マイクロカニューレ
東京(新宿)■詳細はこちら←
東京美容外科1cc:8,800円~(税込)
2回以降1cc:13,200円(税込)
全国■詳細はこちら←
※診療科目→顎・輪郭・エラ→bnlsneoと進んでいくと詳細が見れます。

BNLSアルティメットの導入クリニックについて

価格対応地域公式サイトURL
湘南美容外科クリニック3,030円~税込全国■詳細はこちら←

チンセラプラス、fatxの導入クリニックについて

チンセラプラス

価格対応地域公式サイトURL
聖心美容クリニック40,000円~全国■詳細はこちら←
もとび美容外科クリニック10㏄:54,780円~東京(新宿)のみ■詳細はこちら←

fatx

価格対応地域公式サイトURL
聖心美容クリニック44,000円全国■詳細はこちら←

MITI(マイティ)の導入クリニックについて

価格対応地域公式サイトURL
もとび美容外科クリニック44,000円東京(新宿)のみ■詳細はこちら←
湘南美容外科クリニック14,900円全国■詳細はこちら←
※検索画面からMITIと入力すること詳細が見れます。

まとめ

ざっと読んでいていただくと、デオキシコール酸を基準に効果があるかないかで判断していますが、そんなにデオキシコール酸ってすごい成分なの?って思うかもしれません。

デオキシコール酸は実際に脂肪細胞を溶かす実験があり、FDAでも承認されている成分なので、これが入っていないと話にならないって私はそう思います。

※デオキシコール酸|脂肪溶解実験

※左注入前、右注入後

少しでも悩みが解決できたなら幸いです!

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました