【質問】カベルラインとBNLS(neo)の違いを教えてください。

カベルラインの疑問

【質問】カベルラインとBNLS(neo)の違いを教えてください。

BNLSには現在、旧BNLS、BNLSneo、BNLSアルティメットと3種類あります。

なので違いについも3パターンありますので、旧BNLSとBNLSアルティメットの違いについて知りたい方は、下記の記事を読むことで悩みがすっきりするはずです。

 

■カベルライン(カベリン)と旧BNLSの違いについて知りたい方はこちらをクリック←

カベルライン(カベリン)と他の21種類のBNLS(脂肪溶解注射)の比較し違いについて徹底的に調べ上げてみた!

 

正式名称はカベルラインと言い、日本ではカベリンと言われています。

カベルラインとBNLS(neo)の違いについて簡単にまとめてみた!

まずは簡単にカベルラインとBNLSneoの違いについてまとめてみましたのでご覧ください↓↓

  1. デオキシコール酸の成分量が違う
  2. 副作用のリスクが違う
  3. 有効成分が入っている数が違う

 

それでは一つずつ説明していきますね。

みき
みき

ちなみにBNLS(neo)には通常のBNLSもあります。

ただ通常のBNLSは効果が期待しにくいのでどうせ治療を受けるなら新バージョンであるBNLS(neo)をオススメします。

デオキシコール酸の成分量が違う

カベルライン(カベリン)BNLS(neo
デオキシコール酸の成分量0.5%0.0001%~0.0002%

デオキシコール酸とは簡単に言うと脂肪細胞を分解する成分です。これが多いほど部分痩せの効果が期待できます。

カベルラインはBNLS(neo)の約5000倍の濃度で配合されています。

ゆき
ゆき

0.5%って少ないように見えるけどすごいの?

みき
みき

確かにあまりすごさが伝わらないと思うけど、極めてごく少量の濃度でも効果期待できるから、BNLSneoのように0.0001%~0.0002%で配合されているわけだね。

でもカベリンの方が多くデオキシコール酸が含まれているから効果の期待値としてはカベリンの方が優秀だね。

ゆき
ゆき

にゃるほど。

副作用のリスクが違う

カベルライン(カベリン)BNLS(neo
副作用のリスクやや高い低い

カベルラインとBNLSneoの主な副作用として腫れ、赤み、痛み、内出血などがあります
一番副作用のリスクがあるのが、腫れで施術直後から出る可能性があります。
しかしこれは個人差もありますが1週間前後で正常の肌に戻るので、ずっと腫れが引かないことはないかと思います。

カベルラインの副作用のリスクが高いのは、デオキシコール酸の成分量がBNLSneoより高いためです。
これが多ければ多いほど副作用のリスクが高まるのでBNLS(neo)の方が人気があったりしますね(‘ω’)ノ

みき
みき

ただカベルラインには腫れや痛みを軽減する有効成分が含まれているから、従来の脂肪溶解注射よりは副作用のリスクは低いかな。


※今回はBNLSneoで比較しているのでやや高いと言っています

ゆき
ゆき

副作用を見る限りでは初めて治療をするならBNLS(neo)のがいいかもしれないね🐘

 

有効成分の入っている数が違う

カベルライン

  1. デオキシコール酸
  2. L-カルニチン
  3. アーティチョークエキス

BNLSneo

  1. デオキシコール酸
  2. マンヌロン酸メチルシラノール
  3. セイヨウトチノキ
  4. ペアシアグルミ
  5. アデノシン三リン酸
  6. アデノシン三リン酸二ナトリウム
  7. チロシン
  8. ヒバマタ(海藻)抽出物
  9. メチルプロパンジオール

 

カベリンでは有効成分が3つ、BNLSneoでは有効成分が9つ含まれています。
有効成分については下記にて説明していますので良ければご覧ください↓↓🌹

※成分についてはネットで調べた結果なので検索してわからなかったものは、湘南美容外科クリニックという所から参考にしています。

カベリン

デオキシコール酸

脂肪細胞を破壊する働きがあり再度脂肪をため込むことを予防します。

L-カルニチン

脂肪の代謝を上げて燃焼させる働きがあります。

アーティチョークエキス

脂肪の分解、むくみ改善、痛み、腫れを軽減する働きがあります。

BNLSneo

デオキシコール酸

脂肪細胞を破壊する働きがあり再度脂肪をため込むことを予防します。

マンヌロン酸メチルシラノール

脂肪分解、抗炎症、再生、保湿等の効果が期待出来ます。

セイヨウトチノキ

むくみや炎症(腫れを)をとり、痛みをやわらげる効果が期待出来ます。

ペアシアグルミ

血管保護作用、血液循環促進効果が期待出来ます。

アデノシン三リン酸

血管拡張、血管新生の促進効果が期待出来ます。

アデノシン三リン酸二ナトリウム

筋肉の活動性向上、細胞機能向上効果が期待出来ます。

チロシン

脂肪代謝促進、セルライト減少効果が期待出来ます。

ヒバマタ(海藻)抽出物

コラーゲン、ミネラル、アミノ酸を含み脂肪分解効果が期待出来ます。

メチルプロパンジオール

浸透性を高めるとともに保湿力に優れています。

カベルライン(カベリン)とBNLSneoの検討中の方へ、 一度無料カウンセリングに行ってもらいたいクリニックについて

ここでは美容医療実績が豊富なクリニックを厳選してご紹介していきます。

もしどこのクリニックに行けばいいのか迷っている方は、もしかしたら幸せになれるかもしれません。

カベルライン(カベリン)とBNLSneoを両方、導入しているクリニック

キレイパス

KIREIPASS

キレイパスはチケットを購入することによってお得な値段で施術を受けることができるサイトです。

キレイパスの検索画面より施術したい名前を入力することで、導入しているクリニックを一覧表示してくれます。

カベリンをお得に打てるクリニックは下記となります↓

東京

現在だと「s42s9」のクーポンコードがあります。

このブログからキレイパスのサイトにアクセスしてチケット購入時に「s42s9」のクーポンコードを入力することで3,000円分の割引をしてもらえます。

1cc

価格は初診・再診を含みます。

クリニック名1cc価格URL
新宿美容外科クリニック4,287円税込
1人10枚まで購入OK
■新宿院の詳細はこちら←
■立川院の詳細はこちら←
ラグラン銀座医院4,290円税込
1人20枚まで購入OK
■詳細はこちら←
AIM beauty medical clinic6,600円税込
1人40枚まで購入OK
■詳細はこちら←
FIRE CLINIC4,800円税込
1人32枚まで購入OK
■新宿院詳細はこちら←
■渋谷院の詳細はこちら←

10cc

価格は初診・再診を含みます。

クリニック名10cc価格URL
東京ロイヤルクリニック37,800円税込
1人3枚まで購入OK
■詳細はこちら←
Taide Suenaga Clinic37,800円税込
1人1枚まで購入OK
■詳細はこちら←
新宿美容外科クリニック40,708円税込
1人3枚まで購入OK
■新宿院の詳細はこちら←
■立川院の詳細はこちら←
ラグラン銀座医院40,710円税込
1人2枚まで購入OK
■詳細はこちら←
中島皮フ科46,200円税込
1人1枚まで購入OK
■詳細はこちら←

大阪

クリニック名価格URL
81clinic1cc:3,980円税込
1人20枚まで購入OK
■詳細はこちら←
グリーンズクリニック8cc:40,150円税込
1人1枚まで購入OK
■詳細はこちら←

福岡

クリニック名価格URL
パールスキンクリニック天神10cc:37,800円税込
1人3枚まで購入OK
■詳細はこちら←
KOBE CLINIC1ml:16,300円税込
1人10枚まで購入OK
■詳細はこちら←

他の都道府県については下記を参考してみてください。

■都道府県別でカベルライン(カベリン)が導入しているクリニックをまとめてみた←

 

■キレイパスの公式サイトはこちら←

関連記事

■キレイパスの口コミや特徴について気になる方はこちらをクリック←

※最新※キレイパスの特徴と口コミについて教えてください。
ゆき 最近キレイパスっていうサイトを見つけたんだけどいまいちよくわかってないから教えてほしんだよね~ みき キレイパスは美容医療に特化したまとめサイトみたいなもんだから覚えて...

もとび美容外科クリニック

もとび美容外科クリニックの徒歩ルート(新宿駅西口・美容外科)

鼻・輪郭・二重整形等を日本有数の美容外科です。

60,000万件の実績があるクリニックで、カウンセリングを医師自ら担当してくれるので専門的な知識から診察を受けることができます。

また腫れにくいカベリン、と腫れやすいけど少し効果を高めたカベリンも用意しているので、自分の好みに合わせて打つことが出来ます。

技術力はトップクラスなので東京にお住いの方は一度無料カウンセリングを予約してほしいクリニックですね。

 

■もとび美容外科クリニックの公式サイトはこちら←

■もとび美容外科クリニック|カベリンの詳細はこちら←

■もとび美容外科クリニック|Bnlsneoの詳細はこちら←
※現在はBNLSneoから進化したBNLSアルティメットに変更されました。

BNLSneoを導入しているクリニック

各クリニックを押すことで公式サイトに飛びます。

 

湘南美容クリニックだと全国展開しているので、お住まいの地域から気軽にBNLSneoを受けれるかと思います。

 

追記:現在湘南美容外科ともとび美容外科クリニックではBNLSneoからバージョンアップしてBNLSアルティメットに変わっています。新成分が3つプラスされてデオキシコール酸の量も増えています。
詳しくは下記をご覧下さい↓

■BNLSアルティメットとBNLSneoの違いや特徴について気になる方はこちらをクリック←

【衝撃】BNLSアルティメットの効果は?成分や副作用についても徹底解説!
ゆき BNLSアルティメット...正直今これかなり気になっている🐣 今までこんな製品なかったし、BNLSneoの進化版だしちょっと調べてほしいわ🐣 ...

ここまでのまとめ

  1. 副作用のリスクを低い方を選ぶならBNLSneo
  2. 効果をより期待したいならカベリン。
    だけどBNLSneoよりは副作用リスクが高い。
  3. 追記:現在だとBNLSneoよりもBNLSアルティメットが性能アップしているのでおすすめ。

 

日本で一番有名であり人気が高いのがBNLSneoなのでとりあえず脂肪溶解注射の初心者の方はBNLSneoまたはBNLSアルティメットで挑戦するのがいいかもしれませんね。

 

ゆき
ゆき

う~ん。迷うけどやっぱ最初の治療で効果を期待したいから私はカベルラインかな~。お金も無駄にしたくないし

みき
みき

まぁ人それぞれだよね。後は実際にクリニックにいってみて医師の相談して検討するのが一番かもしれないね。

(Visited 1,290 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました