【最新】クールスカルプティングと脂肪溶解注射の8つ違い。どっちがおすすめ?

この記事では下記の順番で書いています

  1. どっちがおすすめか?忙しい人向けの結論
  2. クールスカルプティングと脂肪溶解注射
  3. クールスカルプティングと脂肪溶解注射のオススメクリニック
  4. まとめ

 

クールスカルプティングと脂肪溶解注射の違いは?どっちがおすすめ?

この記事を読む前にまず結論を言ってしまうとこうなります

  1. 顔周りをしたいなら脂肪溶解注射
    その他はクールスカルプティング(二の腕、太もも、ふくらはぎ、お腹など)
  2. 効果の実感を早く感じたいなら脂肪溶解注射
    時間はかかるけど効果をより期待したいならクールスカルプティング
  3. 施術時間の拘束時間を短くしたいなら脂肪溶解注射
  4. ダウンタイム期間の短い方がいいなら脂肪溶解注射
  5. 痛みに抵抗があるなら脂肪溶解注射
  6. 予算的な施術を受けやすい方は脂肪溶解注射
  7. 安全性や厚生労働省に認可されている医療機器を使いたならクールスカルプティング

 

みき
みき

この記事ではネットの情報を元にわかりやすくまとめるだけなので

気になることがあれば、施術する前にしっかりとクリニックに聞いてくださいね。

クールスカルプティングと脂肪溶解注射の違いについて

  1. 効果の期待値の違い
  2. 実績の違い
  3. 施術方法の違い
  4. 施術時間の違い
  5. 痛みの違い
  6. ダウンタイム(副作用)の違い
  7. 施術範囲の違い
  8. 価格の違い

効果の期待値の違い

こちらも個人差はあるので、あくまで参考程度に見てください。

1回でも効果がある?何回すれば満足できる?効果が出てくる期間は?
クールスカルプティング
(クルスカ)
1回で施術した脂肪の量が20%減少するので効果の期待が出来る3回以上3週間後から効果が出始めて2~3ヶ月後に効果の期待値が高まります。
脂肪溶解注射初回から3日で効果が出る人もいる3回以上3日から1週間程度
しっかりと効果を期待する場合は3週間~1カ月(3回以上)打った場合
施術する部位よって脂肪の量、代謝によって変わってきますが、脂肪溶解注射の方が早い段階から効果の期待が出来る確率が高いです。
クールスカルプティングでは厚生労働省やFDAでも認可された医療機器なので、長期的な目で見てあげれば効果の期待値としては脂肪脂肪溶解注射より高めだと思います。
みき
みき

体内の代謝が良い人ほど効果の期待値が高くなりますね。

なので脂肪溶解注射ではマッサージや有酸素運動を併用するのがおすすめだと言われています。

実績の違い

クールスカルプティングの場合

クールスカルプティングは厚生労働省に認可、日本でいう厚生労働省にあたるアメリカの政府機関FDAでも認可されているので、安全性と脂肪減少効果を医学的に証明された機械です。

脂肪溶解注射の場合

開発された製品自体には認可という位置づけはされていませんが、その成分に含まれているものに対して認可されているものがあります。

みき
みき

例えばデオキシコール酸という脂肪溶解注射ではよく配合されている成分ですがFDA(アメリカの政府機関)によって認可されています。

施術方法の違い

肌へのアプローチどのように
脂肪を減少する?
ちなみにメスは入れる?
クールスカルプティング
(クルスカ)
専用のアプリケータを肌にあてて吸引する冷却をして脂肪を減少する
やがて老廃物として体外に排出
入れない
脂肪溶解注射注射する主にデオキシコール酸またはメディカルハーブによって脂肪細胞を減少
やがて老廃物として体外に排出
入れない

クルスカでは専用のアプリケータと装置を肌に当てて冷却します

引用元:https://www.s-b-c.net/slimming/machine/coolsculpting/

一方で脂肪溶解注射では部分痩せをしたい箇所に注射をおこないます。

またクリニックによっては注射時に痛くならないように、マイクロカニューレという注射針を使用します。

通常のハリよりも先端が丸くなっているので痛みが軽減されたり、内出血のリスクが低くなります。

施術時間の違い

施術時間
クールスカルプティング
(クルスカ)
おおよそ35分程度
左右の場合は75分程度
初回はカウンセリングによって治療可能脂肪を確認していくので1時間弱はかかるかと思います。
※施術時間中はスマホや本を読んでもOK
脂肪溶解注射10分程度
初回はカウンセリングや料金確認をするのでもう少しかかる可能性があります。

拘束時間が長い方はクールスカルプティングとなりますが、施術中はスマホや本を読んでもOKなのでそこまで苦痛を感じることはありません。

一方で脂肪溶解注射だと注射を入れるだけなので短時間で施術が終わります。

痛みの違い

クールスカルプティングの場合

  1. 冷却スタート時に痛み
  2. 冷却後のマッサージにより痛み
  3. 術後の痛み
🔶冷却スタート時に痛み

冷却スタート時は肌慣れていないので多少の痛みがあるようですが、しばらくすると肌が麻痺してくれるので痛みが治まっていきます。

🔶冷却後のマッサージにより痛み

さらに効果を高めるためにマッサージをするのですが、この時に痛みがあります。

🔶術後の痛み

ダウンタイム期間中に痛みが発生するおそれがあります。

脂肪溶解注射の場合

  1. 注入時に痛み
  2. 術後の痛み

 

🔶注入時に痛み

針を皮膚刺すわけなので、痛みは当然あります。個人差はありますが我慢できる痛みらしいです。

ただ医師の技術力や施術部位によって痛みのレベルは変わってくるかと思います。

🔶術後の痛み

ダウンタイム期間中に注射された箇所に筋肉痛のような痛みが発生するようです。

ダウンタイム(副作用)の違い

個人差はありますのであくまで参考程度にみてください。

ダウンタイム(副作用)ダウンタイム期間
クールスカルプティング
(クルスカ)
腫れ
赤み
内出血
あざ
かゆみ
筋肉痛のような痛み
知覚鈍麻
数週間
脂肪溶解注射腫れ
赤み
あざ
内出血
筋肉痛のような痛み
1週間程度

クールスカルプティング|ダウンタイム(副作用)について

ネットで検索するとダウンタイムがほぼなしと言っているサイトもありますが、多分嘘だと思います。

確かにメス入れる脂肪吸引よりはリスクは低いですがダウンタイム期間は必ずあるかと思います。

脂肪溶解注射|ダウンタイム(副作用)について

どんな脂肪溶解注射を入れるのか、また医師の技術力、注射する部位によって変わってきます。

ただ基本的な副作用は上記の通りです。

もっとも副作用があると言われるのは術後の腫れです。

みき
みき

例えばカベリンやFatxだと効果の期待が高いですが、その分副作用が強くなります。

副作用のリスクを軽減したいならBNLSアルティメットがおすすめですね。

施術範囲の違い

クリニックよって施術範囲が変わる可能性があるかもしれませんが、今回は大手クリニックである湘南美容外科を参考にしています。

🔶クールスカルプティングの場合

アゴした、二の腕、わき腹、腹部、どて(恥骨)、外もも、内もも、膝上、わき前方/後方、背中、腰、おしりの下、ふくらはぎ、胸部(男性のみ)

引用元:https://www.s-b-c.net/slimming/machine/coolsculpting/

🔶脂肪溶解注射の場合

頬骨(左右)、鼻、ホホ(左右)、フェイスライン(左右)、アゴ下部、ワキ(左右)、上腹部(左右)、脇腹(左右)、下腹部、太もも(左右)、太もも(左右)、膝上(左右)、上腕部(左右)、背中上部(左右)、背中~腰(左右)、臀部(左右)、ふくらはぎ(左右)

引用元:https://www.s-b-c.net/slimming/machine/coolsculpting/

基本的に施術範囲はあまり変わりませんが、脂肪溶解注射だと顔周りの施術範囲がクールスカルプティングより広いです。

みき
みき

顔の部分痩せを考えている方は脂肪溶解注射がおすすめだね。

価格の違い

今回は人気となっているBNLSアルティメット、Bnlsneo、カベリン、FatXとクールスカルプティングで価格の比較しています。

みき
みき

脂肪溶解注射は種類によって価格が異なるので、参考程度の見てください。
また値段については独自の調査にて、なるべく最安値で出来るクリニックをご紹介しています。

価格この価格で受けれるクリニック
クールスカルプティング1エリア:29,800円(税込)■湘南美容外科
※詳細はこちら←
BNLSアルティメット1cc:1,980円(税込)
10cc:19,800円(税込)
■湘南美容外科
※詳細はこちら←
Bnlsneo1cc:1,980円(税込)
10cc:19,800円(税込)
■TCB東京中央美容外科
※詳細はこちら←

MENU→小顔・フェイスラインにアクセスすることで詳しく見れます。
カベリン(カベルライン)1cc:4,287円(税込)
10cc:37,800円(税込)
■詳細はこちら←
FatX1cc:16,500円(税込)
10cc:165,000円(税込)
■詳細はこちら←

脂肪溶解注射では1ccから値段調整ができますが、クールスカルプティングは1エリア数万円が一般的なので

予算的な施術を受けやすい方は脂肪溶解注射となります。

みき
みき

ちなみに湘南美容外科、TCB、Fatxの治療は全国展開しているクリニックなのでどの地方からでも受けやすいです。

ただカベリンに関して大阪や東京、福岡ぐらいしかありません。

クールスカルプティングと脂肪溶解注射のオススメクリニック

オススメクリニックについてですが文字量が膨大になるので下記の記事にてお読みください

【最新】脂肪溶解注射のおすすめランキング5選
まずこの記事では下記のことについてまとめています。 脂肪溶解注射のおすすめランキング 脂肪溶解注射のおすすめクリニック 他のブログサイトの脂肪溶解注射ランキングは、おすすめのクリニックを紹介して...
【最新比較】クルスカが安い!おすすめクリニック5選ご紹介!
クルスカが安い!最安値!激安!情報を知りたいですか?本記事では最新の脂肪吸引クールスカルプティング(クルスカ)の安いおすすめクリニックをご紹介していますもしネットでクルスカ安い,クルスカ最安値,クルスカ激安と検索してこの記事を見たら幸せになれると思います。

まとめ

クールスカルプティングと脂肪溶解注射の7つ違いやどちらがおすすめなのか?について書いてきました。

結局のところ施術を受ける前に自分が一番重要視していることによってクールスカルプティングか脂肪溶解注射受けるか変わってくるかと思います。

痛みなのか効果の早さなのか施術時間なのかなどなど…

特に脂肪溶解注射ではかなりの種類があるのでもし脂肪溶解注射についてあまり知識がない方は下記の記事を参考にしてみてください!

【最新版】BNLS(脂肪溶解注射)の種類と特徴を解説!初心者にオススメしたいものはこれ!
【最新版】BNLS(脂肪溶解注射)の種類と特徴を解説!初心者にオススメしたいものはこれ! 追記:2021年9月に2つの脂肪溶解注射を追加しました。 この記事ではこれまで開発されたBNLS(脂肪溶解注射)をまとめて、種類や特徴...

 

(Visited 13 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました