カベリンを四条、祇園、三条、木屋町、先斗町などで導入しているクリニックある??

カベルラインの疑問

今回の記事は四条、祇園、三条、木屋町、先斗町、四条河原町、四条烏丸、新京極通、四条大宮、西院駅周辺、京都駅周辺、二条駅、北大路駅、桂川駅と歓楽街や繁華街を中心にカベリンを導入しているクリニックがあるのか?調べてみました。

カベリンを京都(四条、祇園、三条、木屋町、先斗町)などで導入しているクリニックある??

調べてみたところ、カベリン注射はなかったのですが、旧カベリンと言われるデオリポ注射なら京都に一つあります。

クリニック名は京都の美容皮膚科 山本クリニックです。

デオリポは旧カベリンと言われているので性能が劣っている?と思われるかもしれませんが、パッケージが違うだけで成分は一緒なので受けても問題ないかと思います。

もし心配なら一度クリニックで聞いてみることをオススメします。

京都周辺でカベリンがあるクリニックはある??

京都にはカベリンを導入しているクリニックはないのですが大阪にある81clinicならカベリン注射を打つことが出来ます。

81clinicは最寄り駅は江坂駅になるのですが、例えば四条からだと1時間ちょっとで着きます。

また現在くまぽんというサイトでクーポンを発行しているので1ccが3,980円とかなり安くなっています。

クーポンには期限があるので下記がまだクリックできるのであれば購入することができます。

 

81clinicの詳細を見てみる←

※クーポンの購入方法はこちらをクリック←

クーポンの注意点として追加購入は出来ません。
一度クーポンを利用してから再度同じクリニックでクーポンを購入しても使用が出来ません。
よって継続して利用されたい方は初めて購入する段階で複数枚購入する必要があります。
クーポンの注意点として追加購入は出来ません。
一度クーポンを利用してから再度同じクリニックでクーポンを購入しても使用が出来ません。
よって継続して利用されたい方は初めて購入する段階で複数枚購入する必要があります。

その他|カベリンと同じ、有効成分が入っているBNLSを紹介

カベリン成分
有効成分デオキシコール酸
成分量0.5%

カベリンにはデオキシコール酸という脂肪細胞を分解する成分が含まれています。

この成分量が多いとより効果が期待できるようになっています。

カベリンだと成分量が0.5%なのでこの成分量と近いBNLSを紹介していきます。

チンセラプラス

チンセラプラス成分
有効成分デオキシコール酸
成分量0.8%

カベリンより成分量が0.3%高くなっているので効果はチンセラプラスのほうが期待できます。

また人間の体液に合わせたpH=7に調整され腫れを抑え、痛みも50%軽減されています。

みき
みき

人間の体液(血液やリンパ液)はpH=7中性に保たれているのでチンセラプラスはそれに合わせて配合されています。

導入クリニック■聖心美容クリニック(全国)
※全国展開
※公式サイトでチンセラプラスと検索すれば詳細を見れます。

Fatx

カベリン成分
有効成分デオキシコール酸
成分量1.0%

カベリンより成分量が0.5%高くなったBNLS注射です。

効果はカベリンより高く、脂肪燃焼効果、副作用のリスクlダウンタイム期間を短くするため、デオキシコール酸以外に17種類の成分が含まれています。

第4世代のBNLS注射と言われているだけあって人気の高いです。

導入クリニック■聖心美容クリニック(全国)
※全国展開
※公式サイトでFatxと検索すれば詳細を見れます。

番外編|BNLSアルティメット

BNLSアルティメット成分
有効成分デオキシコール酸
成分量0.02%

こちらはデオキシコール酸の量が少ないですが2020年夏ごろに登場した現在最も最新のBNLS注射です。

最新だけあって副作用のリスクが低く、ダウンタイム期間も短いです。

宣伝というわけではありませんが、こんな注射もあるということです。

導入クリニック■湘南美容外科クリニック←
※全国展開

まとめ

ちなみにですがBNLSは全部で20種類あります。

もしカベリンしか知らないのであれば一度下記の記事を参考にしてみてください↓

【最新版】BNLS(脂肪溶解注射)の種類と特徴を解説!初心者にオススメしたいものはこれ!
この記事ではこれまで開発されたBNLS(脂肪溶解注射)をまとめて、種類や特徴を調べ上げ、これから初めてBNLSを受けたいと考えている方には参考になるかと思います。 BNLS(脂肪溶解注射)自体は21種類あるのですが先に結論を言ってしま...
(Visited 22 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました